ザ・リッツ・カールトン東京;高級アロマ


小蕪亭
ネットショッピング情報は 月刊桜坂通信

東京ミッドタウン+案内

夏休みツアー

夏休み

にはお子さん連れで

ミッドタウン

に行ってみませんか?

夏休み

 、

ミッドタウン

親子ツアーが今年も開催されます。

ミッドタウン親子ツアーの開催日時は
8月1日(土)から8月23日(日)です。
11:30スタート、15:00スタートの1日2回です。

所要時間は約60分です。

小学生のお子様を対象にユビキタス・コミュニケータという
最新の機械を操作しながら、ミッドタウンタワーの中にある
アート作品などをお楽しみます。
またミッドタウンの建物やエコへの取り組みなどを
クイズにしながら街の中を歩いていくので盛り上がります。

夏休みの自由研究などにもおすすめです。
素敵なグッズのプレゼントもあるようです。

そのほか通常の方も楽しめる東京ミッドタウンツアーやユビキタスアートツアーもあります。

オフィス、ショップ&レストラン、ホテルに美術館、さらに広大なガーデンなど
多彩な施設から構成される東京 ミッドタウン。
 建築デザインやアート作品の特徴などを織り交ぜながら、
見どころを約60分かけてツアーアテンダントに案内してもらえますよ。

ミッドタウンには、アートが合計20作品設置されています。
それは街とガーデンが調和した環境で、新しい文化を創造する空間です。
 最先端の情報端末 ユビキタス・コミュニケータのナビゲーションにより、
ご自分のペースでアートツアーが楽しめます。

ユビキタス・コミュニケータがミッドタウンの作品までのルートをナビゲートし、
作品の前では概要や作家紹介だけでなく製作風景なども見られます。
自由自在に操作できる、新しい感覚のアートツアーです。

東京ミッドタウン+案内

はとバスでミッドタウンへ行きましょう

はとバス

ミッドタウン

行って見ませんが

はとバス

では

ミッドタウン

と東京湾クルーズを組み合わせたコースがあります。
最近のはとバスは色々なコースがあるので楽しめますよ。
昨年は築地での年末買出しコース、お得でしたよ。
友人にも魚を送ってあげました。
とても喜んでいただきました。
今回のコースは、六本木ヒルズとシンフォニーディナークルーズ
はとバスで、六本木ヒルズを回りその後、
クルーズ船で極上の夜景とお食事がでます。
デートにも使えますよ。

東京駅丸の内南口(16:30発)
六本木ヒルズ(自由散策・60分)
東京湾クルーズ(シンフォニー乗船/ディナークルーズ・150分)
東京駅(22:00着予定)
まだまだはとバスの後も夜が楽しめますね。

このはとバスのコース料金に、5,500円で銀座キャピタルホテルの宿泊を
組み合わせられます。金・土・日・祝・休前日限定となります。、
はとバスのコース後、ホテル送ってもらえて、さらに
翌日の朝食が含まれていてこの値段は安いですね。
シングルルームbのせっていですが、
ツインルームなどをご希望の方は、電話でお問い合わせみてくださいね。

東京のツアーははとバスでというほどです。
はとバスのサイトは
www.hatobus.co.jp/index.html
です。楽しんでくださいね。

東京ミッドタウン+案内

アートワークの世界:http://toukyomidnighttown.seesaa.net/

東京ミッドタウン

アートワーク

の紹介です

東京ミッドタウン

アートワーク


二人のアートディレクター、
清水敏男とジャン=ユベール・マルタンが世界で活躍するアーティストを選定、
アートワークをプロデュースしました。
東京ミッドタウン全体をさまざまな文化が出会う庭園に見立て、
都市とアートワークの新しい関係を提案します。
メインアートはイタリア在住の彫刻家・安田侃による二つの彫刻作品
『意心帰』と『妙夢』です。
アートワークは東京ミッドタウンを訪れる人々をやさしく出迎えます。

アートワークは都市を構成する重要な要素となりました。
アートワークは都市を美しくするだけではなく、
人々のこころにさまざまに働きかけ、
都市に新しい生命を吹き込む役割を演じます。

東京ミッドタウンのアートワークは、
アートと都市がこうした新しい時代を迎えたことを告げるものです。

東京ミッドタウンのアートプロジェクトでは、
計画の当初からアートディレクターとアーティスト、
施主、建築家、ランドスケープアーキテクト、
インテリアデザイナーなど全ての関係者との
緊密なコラボレーションによって計画が進められました。
その結果、アートワークが建築と一体化し、
さらには街や庭園の機能とも調和したアートワーク環境が実現しました。

東京ミッドタウン+案内

アートも楽しめる街

東京ミッドタウン

は、
広大なグリーンと6つの建物からなる
新しいスタイルの複合都市です。

東京ミッドタウン

にはショップ、レストラン、
オフィス、ホテル、緑地、美術館などの施設が集まっており、
日本のデザインを世界に広める拠点として
、街のいたるところにアートがあります。
東京メトロ千代田線・乃木坂下車して
すぐに東京東京ミッドタウンが見えました。

先ずは、東京ミッドタウン・タワー 高さ約248m
街のシンボル

彫刻妙夢です
ブロンズ H2930xW4340xD1190mm
タウンの中央に置かれています。
その真中に開いた何もない円環に一人一人の夢を描き、
刻々と移りゆく太陽の光と影を映し、
人々の一日一日の思いと願いを包みます。
「妙夢」と、地下の「意心帰」が共鳴していますよ。

東京ミッドタウンの入口中央に
不思議なガラスの円形がありました。
下を見るとたまご型の彫刻が見えます。

意心帰 です
白大理石 H1840 x W3220 x D2510mm、18.5t
意心帰
数十億年という時を経て作られた大理石は、
この地球の一部です。
その白い石意心帰を地下に戻しました。
石に彫られた穴に身を沈めると地球の一部になり
、静かな太古の声なき声が石から聞こえてきます
。地上より太陽の光が差し込む時、
その石は初めて光を視るように白い石の粒子は美しく息づきます。
意心帰と地上の妙夢が共鳴し、
空間全体が優しいヒューマンな場になっていますます。

そのほかにも、東京ミッドタウンの案内板にて
ショップ、レストラン、
オフィス、ホテル、美術館などを探して
探訪の時間を楽しみましょう。

1 2 >>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。