ザ・リッツ・カールトン東京;高級アロマ


小蕪亭
ネットショッピング情報は 月刊桜坂通信

東京ミッドタウン+レストラン

またまたカレーのデりー

カレー

のデリー 

東京ミッドタウン

店に又行ってきました。

カレー

のデリー 

東京ミッドタウン

店でお気に入りのカレーは
定番のカシミール(チキンの大辛カレー)です。
とても美味しくいただきました

東京ミッドタウン店では、
歴史ある定番料理、当店限定料理、
インド五つ星ホテル「インド バンガロール アショカホテル」
のチーフコックとして腕を磨いたA.J.スワミによるインド料理など、
グローバルな拠点にふさわしいバラエティ豊富な料理がそろっているそうです。

オンラインショップやオンラインレストランも評判がいいですね。
残念ながらオンラインレストランはお休み中です。

オンラインショップの売れ筋は筋は
デラックスセット DAC-56
 
デリーカレー 350g
 
カシミールカレー 350g
 
コルマカレー 350g
 
ドライカレーペースト 140g
 
ストロングドライカレーペースト 350g

家で簡単にカレーが楽しめますからねー。
真似している方もいますか?

この冬の目玉のはバターチキンです。
バターチキンは夏も販売しましたが、
チキンそのものに改良を加えました。
バターチキンにはタンドーリチキンをカットしたものを加えるのですが、
常温で保存できるよう、高温・高圧で処理するため、味が悪くなりやすいみたいです。
高温に強いバターとブラックペパーだけで作り落ち着いた味に仕上がっています。
スパイスは当然高温だと焦げ臭くなってしまいます。
バターチキンでありながら、タンドーリチキンをやめバターチキンになったようです。
まだまだ楽しみのお店です。
又通ってみたいですね

東京ミッドタウン+レストラン

東京ハヤシライス倶楽部

東京

ハヤシライス

倶楽部六本木店です。

東京ミッドタウンの安心ファーストフード、

ハヤシライス


賑やかな東京ミッドタウンだが、
その中にあって、カウンターとテイクアウトで出すハヤシライスの専門店。
東京ハヤシライス倶楽部は、調布の洋食屋クリスマス亭の兄弟店???。
チョコレート色とスパイシーな味が新しい、
黒ハヤシライス・辛味。
調布の洋食屋クリスマス亭発のハヤシライスがミッドタウンに登場したようです。
ハヤシライスの本格味にハマる人が多いとのことです。
個人でのお好みに差はありますが、お勧めですよ。
デミグラスはラードでじっくり炒めた小麦粉。
ハヤシライスには15種類のスパイスで香りと辛みをプラス。
とことん豚と玉ねぎを投入し1時間煮込んで出来上がり。
ハヤシライスの玉ねぎの濃い甘みの後に押し寄せる辛みが癖になりますよ。
絶妙なハヤシライスの味がいいですね。
ハヤシライスの人気メニューを昼休みにテイクアウトでどうぞ。
事前の予約でまとめ買いする人も多い様ですね。
黒ハヤシは甘味と両味あります。
色々お試しを。

東京ミッドタウン ガレリアB1F
03-5413-3277
http://www.tokyo-midtown.com/jp/shop/77/index.html

東京ミッドタウン+レストラン

ミッドタウンのメキシコ料理

ミッドタウン

のガーデンテラス1階にある

メキシコ

料理レストラン。
原宿のフォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダの兄弟店です。

ミッドタウン

メキシコ

料理と思って出かけてくださいね、。
タコスにエンチラーダなどの
こちらのお店にはそんなメキシコ料理の定番メニューが一切見あたりません。
フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダの料理ともまるで違っていて、
スペイン語の並ぶディナーのメニューから選びます。
どんな料理か不安と期待が他の市ですよ。

料理の味は伝統的なメキシコ風であり、
フレンチのような感じの盛り付けで、
メキシコ料理ではないみたい。

クレパス・デ・ポロ・エン・モレ・デ・ピスタチオという、
チキンをクレープで巻き、ピスタチオの入ったソースを添えたお料理も美味しかったですね。
シェフは、メキシコ女性。

彼女はパリので学び、
メキシコ農業省のシェフをつとめた経験もあるそうです。
フレンチっぽいメキシコ料理になりますね。
繊細な料理になっていて、感激でした。

現代的なメキシコ料理はこんな感じになってゆくのでしょうか。
日本語が通じにくい気がします。
雰囲気はなかなかのもの。
インテリアがメキシコ?なので、
フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダのようなメキシコの雰囲気はありません。
メキシコ料理と思わないほうがいいのかもしれませんね。

東京ミッドタウン+レストラン

六本木ヒルズの南翔饅頭店

六本木ヒルズ

南翔饅頭店


六本木ヒルズに

小籠包専門店として上海随一の知名度と美味を誇る老舗の名店

南翔饅頭店


六本木ヒルズ ヒルサイド1Fに海外初出店並びに日本初上陸致しました。
その味は、100年以上の古い歴史を持つ本店の味をそのまま再現させるため、
上海本店の南翔饅頭店より招聘した
本場の厨師達により作り出されていきます。
店内及び店外からその華麗なる名人技をもお楽しみいただける
という内装となっておりますので、
味はもちろんのこと本場さながらの雰囲気と
その名人技もご堪能して頂けます。
南翔饅頭店の特徴は、小ぶりの食べやすい大きさでありながら
‘皮’は薄く、その中にふんだんに詰め込まれたボリュームたっぷりの‘肉餡’、
そしてそれらを包み込むほのかに甘い‘豚肉のスープ’にあります。
クリントン元大統領やゴルバチョフ元大統領など
世界のVIPが立ち寄る南翔饅頭店の味をぜひご味わいたいですねー。
南翔饅頭店だけでなくても小龍包ってハマりますね(笑)。
あんまり並ぶのはいやだけどね。
上海の街角のように、
店先で蒸気をもうもうと出す、
おいしい小龍包の店が近所にあるって幸せだなぁとつくづく思います
。願わくば、これも上海っぽく、
おやつ代わりに気軽に食べられるように、
もうちょっと値段が手ごろになってくれれば言うことなしです。

南翔饅頭店
港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ヒルサイド1F
Tel. 03-5413-9581
http://www.soho-s.co.jp/nansyou/hills_fs.html

<<.. 2 3 4 5 6.. >>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。