ザ・リッツ・カールトン東京;高級アロマ


小蕪亭
ネットショッピング情報は 月刊桜坂通信

東京ミッドタウンとリッツカールトン@六本木 > 東京ミッドタウン+案内 > アートワークの世界:http://toukyomidnighttown.seesaa.net/

東京ミッドタウン+案内

アートワークの世界:http://toukyomidnighttown.seesaa.net/

東京ミッドタウン

アートワーク

の紹介です

東京ミッドタウン

アートワーク


二人のアートディレクター、
清水敏男とジャン=ユベール・マルタンが世界で活躍するアーティストを選定、
アートワークをプロデュースしました。
東京ミッドタウン全体をさまざまな文化が出会う庭園に見立て、
都市とアートワークの新しい関係を提案します。
メインアートはイタリア在住の彫刻家・安田侃による二つの彫刻作品
『意心帰』と『妙夢』です。
アートワークは東京ミッドタウンを訪れる人々をやさしく出迎えます。

アートワークは都市を構成する重要な要素となりました。
アートワークは都市を美しくするだけではなく、
人々のこころにさまざまに働きかけ、
都市に新しい生命を吹き込む役割を演じます。

東京ミッドタウンのアートワークは、
アートと都市がこうした新しい時代を迎えたことを告げるものです。

東京ミッドタウンのアートプロジェクトでは、
計画の当初からアートディレクターとアーティスト、
施主、建築家、ランドスケープアーキテクト、
インテリアデザイナーなど全ての関係者との
緊密なコラボレーションによって計画が進められました。
その結果、アートワークが建築と一体化し、
さらには街や庭園の機能とも調和したアートワーク環境が実現しました。

<<東京ミッドタウンのクリスマス | 東京ミッドタウンとリッツカールトン@六本木トップへ | またまたカレーのデりー>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
[必須入力]
メールアドレス
URL
[必須入力]
コメント
[必須入力]
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。