ザ・リッツ・カールトン東京;高級アロマ


小蕪亭
ネットショッピング情報は 月刊桜坂通信

東京ミッドタウンとリッツカールトン@六本木 > 東京ミッドタウン+安藤忠雄 > 東京ミッドタウンの魅力

東京ミッドタウン+安藤忠雄

東京ミッドタウンの魅力

安藤忠雄

さんは日本を代表する建築家として活躍されています。
安藤忠雄さんの代表的な建築作品に「光の教会」や「大山崎山荘美術館」などがあります。

東京ミッドタウン

にある「21_21 DESIGN SIGHT」も安藤忠雄さんの設計の元、作られた施設です。

「21_21 DESIGN SIGHT」はデザインのための美術館として、一般の方はもちろん、デザインに関わる仕事をしている人や、これからの日本の文化を担っていく若いアーティストたちが集まり、勉強する育成の場として存在しています。
建築家である安藤忠雄さんが手がけた施設ですから、同じ建築デザインを目指す人にとってはたいへん興味深い建物であることでしょう。またデザインを作り出し、アーティストを育成する場を手がけたということは、安藤忠雄さんにとっても思い入れの深いお仕事だったのではと思われます。東京ミッドタウンに世界中の人が集まり、文化交流することでまた新しいアートや文化が生まれるのかもしれません。これからの日本文化の拠点が、東京ミッドタウンであるといえそうです。

東京ミッドタウンが単なる都市化的な印象を受けないのは、緑地面積の広さと文化色の強い街であるからなのかもしれません。東京ミッドタウンが多くの人々に親しまれている理由の一つといえそうです。

<<東京ミッドタウンにある安藤忠雄建築 | 東京ミッドタウンとリッツカールトン@六本木トップへ | 東京ミッドタウンでランチを楽しもう>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
[必須入力]
メールアドレス
URL
[必須入力]
コメント
[必須入力]
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。