ザ・リッツ・カールトン東京;高級アロマ


小蕪亭
ネットショッピング情報は 月刊桜坂通信

東京ミッドタウンとリッツカールトン@六本木 > 東京ミッドタウン+安藤忠雄 > 東京ミッドタウンからアーティスト誕生

東京ミッドタウン+安藤忠雄

東京ミッドタウンからアーティスト誕生

2007年春、六本木に

東京ミッドタウン

がオープンしました。同じ複合型都市として2003年に誕生した六本木ヒルズに比べ、東京ミッドタウンは文化要素の強い街であるといえそうです。

東京ミッドタウンにある「21_21 DESIGN SIGHT」は三宅一生デザイン文化財団が運営する、デザインのための美術館です。ここでは企画展を通してアート作品を見ることだけでなく、若いアーティストたちの育成の場としても活用されています。

この「21_21 DESIGN SIGHT」の設計を手がけたのは、建築家の

安藤忠雄

さんです。安藤忠雄さんは美術館や博物館をはじめ、学校や教会など数々の建築作品を手掛けてこられました。環境にあったデザインを追及する安藤忠雄さんの作品をご存知の方も多いことでしょう。安藤忠雄さんによる「21_21 DESIGN SIGHT」がどんな施設なのかも見どころの一つですね。
安藤忠雄さんも次世代を受け継ぐ若いアーティストたちが「21_21 DESIGN SIGHT」から、そして東京ミッドタウンから誕生することを願っておられることでしょう。東京ミッドタウンから、世界で活躍するデザイナーやアティストが誕生するかもしれませんね。

<<東京ミッドタウンに行ってみたい | 東京ミッドタウンとリッツカールトン@六本木トップへ | 東京ミッドタウンにある安藤忠雄建築>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
[必須入力]
メールアドレス
URL
[必須入力]
コメント
[必須入力]
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。