ザ・リッツ・カールトン東京;高級アロマ


小蕪亭
ネットショッピング情報は 月刊桜坂通信

東京ミッドタウンとリッツカールトン@六本木 > 東京ミッドタウン+美術館 > 東京ミッドタウンと美術館

東京ミッドタウン+美術館

東京ミッドタウンと美術館

サントリー

美術館

は、

東京ミッドタウン

内に施設を移し、東京ミッドタウンオープンとともに新しいスタートをきりました。

東京ミッドタウンは赤坂から六本木にかけての地域に誕生しましたが、この近辺にはあと2つの美術館があります。一つは国立新美術館で東京ミッドタウンのすぐそばにあります。もう一つは森美術館で、こちらは六本木ヒルズ森タワーの最上層に位置します。

国立新美術館は地下1階・地上4階建てで、展示スペースは約14,000uと国内最大の美術館です。また美しいカーブのついた外観も見どころです。館内の各所には椅子が置いてあり、足を休めながらゆったりと鑑賞することができます。

森美術館は、展覧会の入館チケットが展望台と共通になっており、アートとともに最高の眺めを見ることができます。また展覧会中は休館日がなく、閉館時間が22時(火曜日を除く)になるので、仕事帰りやデートに利用しやすいのも魅力の一つです。美術館にも、それぞれ違った特徴や魅力があることが分かります。

美術館を含め、東京ミッドタウンや六本木ヒルズ、それぞれの相乗効果による一層の活性化が期待されています。

<<東京ミッドタウンにあるサントリー美術館 | 東京ミッドタウンとリッツカールトン@六本木トップへ | 東京ミッドタウンでランチしよう>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
[必須入力]
メールアドレス
URL
[必須入力]
コメント
[必須入力]
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。